【大丈夫だよね?】ホワイトデーのプレゼントのもらい方・女性版

この記事は2分で読めます

prezent

バレンタインデーに男性へプレゼントを渡した皆さん、

次にやってくるホワイトデー、お返しは期待していますか?

 

男性はどうしてもそういったイベントを忘れがちなので、正直あまり期待は

しないという女性の方も多いようです。

そんな中わざわざお返しをくれる男性ももちろんいます。

 

そんな律儀な男性のためにも、

ホワイトデーのお返しのもらい方というものを意識してみませんか?

 

SponsoredLink

 

知っておくべき男性が喜ぶプレゼントのもらい方

dansei

まず基本のもらい方は、必ずお礼を伝え、一目見てわかるくらい嬉しそうにすること。

お礼は何度も繰り返し伝えてもOKです。

 

あまりにハイテンションではしゃぎすぎると逆に引かれますが、

笑顔で女性に「ありがとう」と言われて、気分が悪くなる男性はいないはず。

いわゆる愛され女子は、このもらい方を既にマスターしているはずです。

 

次に、プレゼントしてもらったものを褒めましょう。

「開けてもいい?」と一言確認してから、その場で中身を見ます。

 

そしてその中身を必ず褒めること。

お菓子だったら「これ大好きなんです、どうしてわかったんですか?すごい!」と言い、

その場で一口食べて「美味しい!」、雑貨などであれば「可愛い!」と笑顔で言いましょう。

 

そして最後に、わざわざホワイトデーにお返しをくれた彼自身を褒めましょう。

本当は面倒だと思いながらプレゼントしてくれている場合もあるので、

そういった点をきちんと抑え、改めてお礼を言うことが大切です。

 

「期待してなかったのですごく嬉しい!わざわざ買いに行ってくれたの?」

「さすが○○さん、優しいですね!ありがとうございます!」といった感じでしょうか。

 

こんあもらい方を意識するなんてあざとい…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

逆に言えば女性のもらい方ひとつで、男性側も嬉しい気持ちになってくれるのです。

 

また、何かしてくれた相手に対してきちんとお礼を伝えるのは、

ホワイトデーに限らず日頃から大切なことです。

 

「あの子にあげたらきっと喜んでくれるだろう」と男性が考え、

ホワイトデーのプレゼントに繋がるかもしれません。

 

せっかくもらえるプレゼントなのですから、相手も喜ぶようなもらい方で、

ハッピーなホワイトデーを過ごしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. sitagi
  2. whiteday
  3. okaesii
  4. deisuzni
  5. whitday
  6. present
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。