シュネーバレンが2014年バレンタインのトレンド?販売店は?

この記事は1分で読めます

2014-02-03_194333

ジェネレーション天国で放送された、ドイツの伝統お菓子であるシュネーバレンが

とても気になったので調べてみました。

なんだか、ハンマーでガンガン叩いて食べる風景が面白いですよね^^

 

SponsoredLink

 

シュネーバレンの発祥の地はドイツ・ルクセンブルグ

2014-02-03_195510

シュネーバレンという言葉を直訳すると、「雪の玉」と呼ばれるそうで、

結構な硬さがありそうなお菓子ですよね^^

それにしても、ハンマーで叩くというのが面白いです。

 

どうやって作られているのかというと、細長い記事を丸めてから油で揚げて、

砂糖やチョコレートのコーティングをして作るようですね。

油で揚げるというのが中の記事がカリッとした感じになるんですね^^

 

これならば、バレンタインで上げても新しいチョコなので、絶対にもらう側も

珍しいものですし、喜んでくれること間違いなしではないでしょうか。

 

韓国では大ヒットしているらしい

2014-02-03_195636

シュネーバレンは韓国では大ヒットしているようで、デパートの地下では

いつもシュネーバレンを求めて行列が出来ているそうだとか。

ちなみに、日本では三越の地下で岩田屋に置いてあるそうですよ^^

 

もしかしたら、ジェネレーション天国で放送されたことがきっかけで、

明日のデパートの地下では早くも行列ができるかもしれないですね^^

 

まとめ

これからもうすぐバレンタインということで、何をあげようかな?

と考えている人も多いのでは無いでしょうか。

 

今回ご紹介した、シュネーバレンであれば、ただ食べるというだけではなくて、

ハンマーで叩くという新しい感があるので、楽しんでもらえると思います。

 

まずはどんなものか一度買ってみて食べてみてから、

バレンタインのプレゼント候補にあげてみてはいかがですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. umaibo
  2. misogana
  3. 2014-02-02_222548
  4. 2014-02-02_214654
  5. kotowaru
  6. sasou
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。