大沢樹生がDNA鑑定した理由はコレ!息子の実の父親を暴露!

この記事は2分で読めます

oosawa

元・光GENJIのメンバーで、最近、離婚した元妻である喜多嶋舞との息子について

騒動になっている大沢樹生ですが、そもそもDNA鑑定に至った本当の理由って何でしょうか?

また、気になるのが大沢樹生の実子ではないと言われている息子の本当の父親は誰なんでしょう。

 

SponsoredLink

 

大沢樹生がDNA鑑定した本当の理由は?

kitazima

 

大沢樹生が喜多嶋舞と離婚したのは2005年で、今から8年以上も前の時期ですが、

何故、今更息子のDNA鑑定をしようと思うようになったのでしょうか?

テレビの報道だけではわかりにくい点を今回は私なりにまとめてみました。

 

まずは大沢樹生が今回DNA鑑定に至った理由ですが、いきなり息子の親権を母親側に

取られたことから始まります。まだ幼い頃から父親の手一つで育ててきた大沢樹生から

いきなり母親に親権を移されたことが一つの疑問ですね。

 

そして何よりもおかしいのは、母親である喜多嶋舞に親権が移った後に息子は何故か

アメリカの喜多嶋舞の両親の元に送られています。

 

本当に子供のことを考えて、真剣に育てていきたいと思っているならば、

勿論、自分で育てていこうと思うわけですよね。ここに何らかの意図があるというわけです。

 

そこで大沢樹生は勘ぐってまさか、自分の実の子供ではないのでは?

という結論に至ったわけですね。

 

大沢樹生の息子の実の父親は誰なのか?

2014-02-01_164915

 

現在、喜多嶋舞が過去に交際していた男性のリストをピックアップしたところ、このような

芸能人たちが挙がっていることから、大沢樹生が本当の父親ではなかったというのであれば、

この中に本当の父親がいる可能性があるということになりそうです。

 

結局、今回の騒動は誰が悪いのか?

誰が悪いかというよりかは、一番の被害者は二人の息子になりますね。

まだ未成年で、こんなにも社会の黒い渦の中に巻き込まれてしまうことになった被害者です。

 

喜多嶋舞のアメリカの両親のもとに預けられたというのは、このままでは息子は

日本で生活している限り、いじめにあったり、日常生活が困難になることが予想されて

海外で生活することを選んだのかもしれませんね。

 

個人的には母親である喜多嶋舞は一番最低で、論外だと思いますね。

どんな理由があっても、自分の血が繋がっていない父親に息子を育てさせてから、

自分の身が危うくなったらいきなり親権を奪って守りに入る。

 

これは、息子のことを考えての行為ではなく、全て自分のことを考えての行動です。

大沢樹生も大沢樹生ですが、記者会見に至った経緯としては、マスコミにバレたから

話すようになったと言ってますが、どんなことがあっても公にすることではありません。

 

慰謝料を請求するために、自分たちの泥沼のやり取りを世間の力を使って自分に有利な

方向に向けたかったのかと思われても仕方ありません。

客観的に見て同情する面もありますが、結果的に間違っていますね。

 

そして何よりも、こういった問題を大々的に取り上げるマスコミが一番どうかしています。

モラルとかそういった問題ではありませんよね。

ネットで噂程度で挙がっているのと、テレビで堂々と記者会見を開くのはレベルが違います。

 

なんだか、簡単に自分たちが育ててきた子供をポンポン親権を移す親の気持ちがわかりません。

そして、こういったやり取りが平気でテレビで移されているのはとても残念なことですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kikuma
  2. tukemen
  3. natuki
  4. kagidorobou
  5. nagoe
  6. sasama
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。