小田原市で起きたシアン化合物の流出原因や経路はこれか?

この記事は2分で読めます

2014-02-09_152953

2月7日に起きた事件で、ボラやうなぎなどがなんと200匹も死んでいるという状態を

神奈川県小田原市西酒匂の酒匂川につながる鬼柳排水路で発見されたという騒動ですが

シアン化合物が検出されたみたいですね。

 

シアン化合物といえば、人体に対する影響もかなりあるそうで、ひどい場合は人も

死んでしまうという有害物質なのですが、一体なぜこのように流出してしまったの

でしょうか。原因などについて調べてみました。

 

SponsoredLink

 

シアン化合物が流出した原因は何?

そこで、気になってシアン化合物が含まれるモノについて調べてみたのですが、

身近なものであれば、青梅やまめの中にも含まれている成分のようで、食べる時には

しっかりと加工をしてからというのは毒素があるからなんでしょうね。

 

しかし、人や魚が大量に死ぬような量では無いようです。

 

他に考えられる点ですが、金属の洗練やメッキに使用される際に使われる、

工業用のシアン化合物が流出した線を調べてみましたが、この地域の近郊には

金属加工をするような工場は見当たりません。

2014-02-09_154219

ということは、考えられるのは意図的にシアン化合物の成分を強く含んだものを

水路や河川に投入されたという線が濃厚なのではないか?ということが挙げられます。

 

自然に起きた可能性が無いのであれば誰かがやったということになりますが、

その動機はなんなんでしょうね。

万が一、小さな子供がこの河川の近くで遊んだりしたら大変です。

※この寒い時期に川に入る人はいないとは思いますが・・・

 

まさか、盗難されて使用されたのか?

ちょっと気になったのが、こちらのニュースです。

2014-02-09_154729

引用元:http://www.pref.gifu.lg.jp/kenko-fukushi/yaku-eisei-kansen/yakuji/dokugekibutsu/cyanide.html

平成23年の1月に岐阜県でシアン化合物が盗難されたという事件が起きたようですが、

この盗難した犯人は逮捕されたのでしょうか。調べてみても情報が出てこなかったので、

もしかしたらこの盗難した犯人が使用したなんてことも考えられなくもないですね。

 

とにかく、こういった毒物は万が一盗難にあった場合は絶対に事件に発展しますよね。

そもそも毒物を盗むということは、何のために使用するのか?といえば、その毒を利用して

誰かや何かを苦しめようと思っているからでしょう。

 

こちらのサイトに記載があるとおり、毒物の管理徹底をしっかりとしてほしいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ziken
  2. 2014-02-02_100208
  3. dog
  4. 2014-02-10_152640
  5. takeda
  6. staba
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。