【美人ママ】三星マナミはソチでメダルGETか?上野雄大の今は?

この記事は2分で読めます

mitubosimanami

ソチオリンピックから正式競技として採用されたスキーハーフパイプ競技に出場する

三星マナミ選手ですが、日本人発のママさんアスリートとして話題に挙がっていますね。

しかもただのママさんアスリートじゃなくて、美人ですから尚更です。

 

出産の為に2009年でアスリート生活に区切りをつけた三星マナミ選手ですが、ソチでは

メダル獲得まで行くことが出来るんでしょうか。初めての競技ということもあり、注目を

浴びる選手であること間違いなしです。また、夫の上野雄大は今は何をしてるんでしょうか。

 

SponsoredLink

 

三星マナミがアスリートとして活躍してから出産まで

mitubosi

元々は幼い頃からアルペンスキーで活躍していた三星マナミ選手ですが、大学を卒業してから

ハーフパイプスキーへ取り組む競技を転向します。この当時、日本では取り組む選手が少なく、

世界でも数々の実績を残した三星マナミ選手ですが、2009年に上野雄大と結婚して出産しました。

 

これにより、子育てに専念するためにアスリート人生にピリオドを打つのか?と思いきや、

4年前の2010年にソチオリンピックからスキーのハーフパイプ競技がソチオリンピックで

新種目として正式に採用されるという新聞を見て、オリンピックに挑戦したい!と決意しました。

 

好きで始めた競技がオリンピックに正式に採用されるということですから、やはりチャレンジ

したいという気持ちが出てくるのは、三星マナミ選手のアスリート魂によるものですよね^^

 

三星マナミが只のアスリートではなく、美人である理由

2014-01-30_173852

三星マナミ選手の凄いところは、育児もトレーニングも、女性磨きも怠らないということです。

今はやはり幼稚園に通う子供のママですし、働く夫を支える妻ですが、イチ女性として、イチ

アスリートとしての活動も怠らずに生活を続けていることが素晴らしいです。

 

ではいつ、どうやってそんなハードスケジュールをやりくりしているのかというと、

まずは子供や夫が寝ている早朝にランニングをしてトレーニングをしてから朝食を作り、

主婦としてのやるべきことをやっているようです。

 

しかも、自分の女子力向上する時間は全て早朝にしているようで、ネイルやメイクも

怠らずにしっかりとするようです^^これは素晴らしいですね☆

時間が限られているからこそ、時間の活用方法が上手になったと言ってます。

 

お子さんの手作り金メダルが感動する!

2014-02-07_233345

 

NHKで三星マナミ選手の特集をやっていたのですが、

娘さんのすみれちゃんが三星マナミ選手の首に手作りで作った金メダルをかけてあげる

ところが映されていましたが、とても感動的でした^^

 

とってもいい子で、優しい子ですね^^

これも、パパとママのお二人が優しいという証拠であって、本当にママである

三星マナミ選手が大好きなんでしょうね。

 

感動してしまいました(>_<)

 

三星マナミの夫である上野雄大の今は?

ueno

スキーハーフパイプの第一人者として、当時日本では右に出るものはいないとまで言われていた

上野雄大ですが、現在はCOMPASS HOUSEというスキーショップを運営しています。

関連サイト:COMPASS HOUSEのウェブサイトはこちら

 

COMPASS HOUSEは上野雄大選手と三星マナミ選手、池田雄貴の3人で立ち上げたスキーショップです。

今まではハーフパイプスキーといえばあまりメジャーではなく、コアな競技というイメージがありますが、

今回のソチオリンピックをきっかけに一気に日本でも知名度が上がって注目されるのではないでしょうか。

 

これからも大好きなハーフパイプスキーに関わって生活していくためにも、三星マナミ選手の

ソチオリンピックに向ける意気込みとしては、かなり気合が入っているでしょうね。

是非とも応援したい選手のひとりです^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014-02-10_191548
  2. 2014-02-10_152640
  3. murata
  4. 2014-01-30_140521
  5. hanna
  6. sara
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。