牧野隆志の肺ガンステージ4の余命・生存率は?携帯哀歌の動画アリ

この記事は2分で読めます

tokyo

話題になっている歌手である東京プリンの牧野隆志氏が患った肺がんですが、

2010年6月の検査で肺がんと申告されて闘病生活を送っていたようですが、ステージ4という

状態だったようです。実際に肺がんのステージ4とはどういった状況なのでしょうか。

 

実は私も去年にがんで父親を亡くしているので、

牧野隆志氏が患った肺がんについても気になったので調べてみることにしました。

 

SponsoredLink

 

肺ガンステージ4の余命・生存率は?

日本人の病気の中でも恐れられている病気でTOPに部類する肺がん。

そのがんのステージというと、ステージの部類が分けられていて、1が初期で数を

重ねていくごとにその進行状況が進んでいるというものです。

 

肺がんのステージ4の生存率についてですが、ほとんどの医者は余命6ヶ月~18ヶ月。

大体半年から1年くらいがヤマだと言われるケースが多いようです。

 

これは明確な指標があるわけではないのですが、私の父親ががんになったときに、

患者の仲間からはそう言われたそうです。ちなみにわたしの父親もステージ4でした。

 

ここで重要なのが、「肺がんでステージ4だからもう余命はこれしかないんだ。」と、

思ってしまわないことです。現に、末期ガンになったのにも関わらず、生存して元気に

過ごしている人も実際にいるからです。

 

ここが難しいのが、医学では”必ず”ということが無いということです。

結局は最先端の治療を行っても患者が生きる希望を失ってしまい、人間本来が持っている

自然治癒力といった免疫力が低下してしまったり、医療ミスなどもあります。

 

ですから、いくらがんの生存率が何%という統計があったとしても、

様々な要因が重なって結果として生存するか死亡するか分かれるので、

一概にたやすく数字で統計を出すということ自体が難しいということです。

 

一つだけ言えることは、

患者も家族も医者も関わる人たちが”諦めない”というのが一番なのかもしれませんね。

 

勿論、諦めてしまったから治療が出来なかったというわけではないですし、

諦めてしまったから亡くなってしまったというわけではありません。

 

しかし、実際にこのように肺がんなどの難病になってしまって諦めてしまっては

何も先が見えません。結果を気にして気を落とすよりも、今できる目の前のことを

必死で取り組むということが一番ベターな行動なのかもしれません。

 

関連動画:携帯哀歌を振り返る

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. dyuc
  2. ozawa
  3. kitayama
  4. 2014-02-05_221235
  5. iitomo
  6. zelda
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。