北山たけしが大野智子と別居した理由はこれか?弟子時代の掟とは?

この記事は2分で読めます

kitayama

北島三郎の次女である大野智子と結婚したことで逆玉婚と思われた北山たけしですが、

逆玉って言ってもそうそう楽なものではないようです。

というのも、北島ファミリーには鉄の掟というのがあるらしく、それがまた凄い(^^;;

 

ちなみに、北山たけしと大野智子は別居生活になってしまったようですが、

その原因って何なんでしょうか。詳しく調べてみました。

 

SponsoredLink

 

北山たけしが大野智子と結婚したきっかけは?

2014-02-01_005928

 

大野智子といえば、とても美人さんのアナウンサーで憧れの存在のように見えますが、

あの大物演歌歌手の北島三郎の次女ということで中々近寄りがたい存在だったようです。

 

そんな中、北山たけしが結婚に至った理由というのは実は”禁断の恋”の始まりだそうです。

元々、北島三郎の付き人として運転手などをしていた北山たけしですが、北島三郎の豪邸の

芝刈りの作業を行っていた時に、芝刈り機で手を怪我してしまったそうです。

 

そんな時に、北山たけしの手の治療をしたのが大野智子でした。

まるでドラマのような話ですが、怪我の治療をしたことがきっかけで急接近して恋に発展し、

北山たけしは師匠の娘と恋愛関係になるという”禁断の恋”となったようです。

 

勿論、最初は隠して交際をしていたようですね。

 

北山たけしが大野智子と別居した理由は何?

2014-02-01_011332

 

この別居についてですが調べてみると不思議なことに気がつきました。

なんと北山たけしが大野智子と結婚したのは2009年なのですが、結婚した時から

別居生活をしているというのです。

 

交際を始めた時は隠していたのですが、北山たけしが始めて紅白歌合戦に出場した

2006年に師匠である北島三郎に娘である大野智子と交際していることを告白したの

ですが、「殺そうと思った。」と言われたそうです(^^;;

 

しかし、実際に籍を入れて結婚生活に花が咲くかと思いきや、別居生活となっている

状況に対しては、北島三郎家の独特なしきたりみたいなのが関係しているようです。

 

北島三郎の弟子としての過酷な掟が関係する?

2014-02-01_012107

 

北島ファミリーにある鉄の掟というものが存在しているようなのですが、

まずは睡眠時間は3時間であること。草野球でエラーをしてはならないなどが

挙げられており、草野球でエラーをするとボコボコにされるそうです(^^;;

 

まるでヤ○ザの事務所のようですね(^^;;

そういったいくつかの掟が存在しており、北山たけしが大野智子と結婚した

のにも関わらず、同居生活ができない理由には掟が関係しているのかもしれません。

 

まとめ

なんか古いしきたりみたいなものを持っている北島三郎ですから、

北山たけしが大野智子と同居出来るようになるには、もっと売れてからじゃないと

実現しないのかもしれませんね。

 

北島三郎からすると、浮かれて結婚生活をして、娘である大野智子に媚びて、

マスオさんみたくなって欲しくないというような親心があるのかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ozawa
  2. z
  3. nakamura
  4. natuki
  5. kikuma
  6. zelda
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。