ハンナ・カーニー【ソチ金メダル候補】のwikiは?経歴が凄い!

この記事は3分で読めます

hanna

ソチオリンピックのモーグル女子を予選1位で通過した”モーグルの女王”と呼ばれる

ハンナ・カーニー選手ですが、実は上村愛子選手の永遠のライバルとして、以前から

ずっとオリンピックで競い合っているアメリカの凄腕選手なんです!

 

今回は、そんな女王のハンナ・カーニー選手についての情報をまとめてみました。

 

SponsoredLink

 

ハンナ・カーニーのwiki風プロフィール

2014-02-07_141536

 

本名:Hannah Kearney

生年月日:1986年2月26日

髪の色:ブロンド

目の色:ブルー

出身地:リッチ、バーモント

趣味:乗馬、サッカー

出典元:Wikipedia

2014-02-07_142841

まず驚きだったのは、ハンナ・カーニー選手が現在27歳だということですね。

失礼なのかもしれませんが、正直もうちょっと”行っている”と思いました(^^;;

ごめんなさい。

 

まずハンナ・カーニー選手の驚きの経歴なのですが、さすがモーグルの女王と

呼ばれるだけあって、過去に獲ったメダルの数は凄まじいものです。

 

経歴

2005年:世界選手権モーグル金メダル

2009年:世界選手権デュアルモーグル銅メダル

2009年:ワールドカップモーグル世界チャンピオン

2011年:世界選手権デュアルモーグル銅メダル

2011年:世界選手権ワールドカップフリースタイルチャンピオン

2011年:世界選手権ワールドカップモーグルチャンピオン

2012年:世界選手権ワールドカップフリースタイルチャンピオン

2012年:世界選手権ワールドカップモーグルチャンピオン

2013年:世界選手権デュアルモーグル銅メダル

2013年:世界選手権モーグル金メダル

2013年:ワールドカップモーグルチャンピオン

若干17歳で世界一という称号を得たハンナ・カーニー選手がスキーを始めたのは2歳の時、

9歳の時にニック・プレストンというコーチ率いるフリースタイルチームに参加しました。

9歳の時から本格的にフリースタイルチームで修行しているというのが凄いですよね^^

 

そんなハンナ・カーニー選手は実は2009年では上村愛子選手と伊藤みき選手と戦っており、

残念ながら二人に敗れる結果となりました。

 

その時の結果は、上村愛子選手が金メダル、伊藤みき選手が銀メダルで

ハンナ・カーニー選手が銅メダルという結果で、相当悔しい思いをしたようです。

 

関連記事:上村愛子のソチの活躍は?驚愕の年収にいじめてた同級生も驚き!

関連記事:伊藤みきの父親は実はモーグルを反対してた?怪我でソチの影響は?

2014-02-07_150735

2005年で金メダルを獲ったハンナ・カーニー選手ですが、

2006年のトリノオリンピックではなんと予選落ちという結果で、2007年では膝靱帯断裂と

いうことで怪我をしてしまって、復活を遂げたのは2009年からでした。

 

それまでの間はリハビリやリベンジのために必死で頑張ってきたようで、

とにかく負けず嫌いであるということが今までの流れを見てもわかりました。

 

2012年に新潟県湯沢町・苗場スキー場で行われたワールドカップモーグルでは、

デュアル戦の3位決定戦では伊藤みき選手に敗れてしまいましたが、この時は

ストックが折れてしまい、第一エアを飛べずに終わってしまったという結果です。

 

様々な出来事があって負けた時の悔しさをバネに努力をしてリベンジするという

その精神がハンナ・カーニー選手の強みであって、女王と呼ばれるような勝負強さを

出しているのでしょうね。

 

日本代表のメンバーにとっては最大のライバルになると思うのですが、

ソチオリンピックのハンナ・カーニー選手を見ている限り、体調も絶好調のようですので、

苦戦するのは必須なようです。

 

ソチオリンピック決勝戦の結果・ハンナ・カーニーは銅メダル

2014-02-09_102732

 

金メダル常連者であるハンナカーニー選手は今回は銅メダルという結果に終わりました。

そして、そんな連勝記録を打ち破ったのが、デューラポイント3姉妹の二人です。

関連記事:デューラポイント3姉妹のプロフィールまとめはこちら

 

そして、日本代表の最後の砦の上村愛子選手は残念ながら4位という結果に終わってしまい、

メダル獲得にはなりませんでしたね(^^;;

いやー、惜しかったというか、微妙な点数差でした。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kasai
  2. 2014-01-30_020557
  3. tadano
  4. murata
  5. itomiki
  6. asadamao
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。